目をより美しく見せるためのアイメイクのコツ

目は口ほどにものをいう、という言葉があるとおり、目ってその人の印象を大きく左右するものです。
目がきれいだなと思う方はすごく魅力的にみえてしまうものですよね。
女性はお化粧をするので、目を美しくみせるメイクのコツを覚えれば、思いどおりの雰囲気を演出することが可能です。
私は自称メイクマニアなので、いろんな化粧品を使ったり、メイクの仕方を研究したりするのが趣味です。
ネットや雑誌を見て日々どんなメイクが自分に合っているのかを探しています。
そういうのって、女の子の楽しみのひとつですよね。
今日は私が思う、目をよりはっきり強調して美しく見せるメイクのコツをお伝えしたいと思います。
長いこと大きいぱっちり目が流行でしたが、最近ではナチュラルなメイクがブームの兆しをみせています。
でも、ナチュラルって、イコール手抜きというわけではありません。
自分で計算してナチュラルさを作りだすんです。
作り込まれたナチュラルさは、女性の持っている個性や魅力を引き出してくれます。
まず、おすすめなのがブラウン系のアイシャドウをきれいにグラデーションにしてまぶたに乗せること。
肌に近い系統のカラーでヌーディーな目元をつくると色っぽくなります。
次に、アイラインは細くまつ毛のキワぎりぎりにリキッドライナーで引きます。
一昔前にはやった太い濃いアイラインは卒業して、あくまで目元を引き締めるためだけのラインにシフトしましょう。
最後に、まつ毛はとにかくカールをキープすること。
きれいに上がったまつ毛はまぶたにほんのり影をつくり、女性的な色気を演出出来ます。
ボリュームタイプのマスカラより、ロングタイプのもので長いまつげを作った方がいいかも。
これで目を美しく見せるメイクの完成です。
簡単なポイントですが、ぜひ実践してみてください。